【2019年9月の近況報告】また海外に飛び出すべきか?

201909 report ライフ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回の記事は近況報告となります。

じつは35歳を間近にして、ありがたいことに海外勤務の仕事のオファーを頂いたんです。

そこで今回の記事では、大変恐縮ですが、現在の自分の心境を整理させていただきたいと思います(日記に書いとけ!って突っ込みはなしでお願いします)。

福岡での暮らしはどうか?

5年間にわたるインドネシア海外勤務のあと転職をして、福岡での暮らしも4年目に入っています。

そしていまの暮らしにはとっても満足しています。

いまひろ
いまひろ

いまひろ、大満足。

理由は…

  • きれいな海が近くにあって週末サーフィンを楽しめる
  • 自転車で3分のところに海があって、日が長い日は夕日を眺めながらお酒を楽しめる
  • 飯と酒が旨くて安い
  • 空港がとても近くにあって大好きな海外旅行にも行きやすい
  • 街がコンパクトでちょうどよい

です。ただ一つだけ満足していないとすれば仕事。

理由は…

  • もっと大きなステージでダイナミックな仕事がしたいが選べる仕事が少ない
  • 収入が低い
  • 成果報酬ではなく、給与だけもらってただ乗りしている人が多い
  • 組織や人事評価制度が機能していない
  • 張り合いがない(生ぬるい)
  • せっかくの英語もあまり活用できていない

です。このように暮らしには大満足しているんだけど、仕事に不満を抱えている。

そんなタイミングでジョブオファーをもらったところです。

35歳直前のジョブオファー 

もしオファーを受けると、タイに居を構えアジアを中心とした海外に進出している日系企業さまを担当し営業することになります。

メリットとしては…

  • 年収は現在の倍あたりが視野に入る
  • 海外でまた暮らせる(学生のころの夢は海外勤務)
  • 世界を舞台にダイナミックな仕事ができる
  • 業界経験があるので、仕事はすんなり入れる
  • 外資なので社内はすべて英語

デメリットとしては…

  • 外資のタイ拠点なので基本的にずっとタイ
  • サーフィンが頻繁にできなくなる
  • きれいな海がそばにない
  • 妊娠・出産などいろいろと障壁がある
  • 養育費が高い
  • 両親や家族と遠く離れてしまう

などです。

まとめ:また海外に飛び出すべきか?

…正直ぼくはいま迷っています。

とても迷っています。

年齢的にも35歳に差し掛かろところ。

このまま地方都市でのんびりやっていくのもありだし、 もう一度世界で勝負してもみたい。

いまひろ
いまひろ

とても迷っています。。

10月に現地に入って、その中で自分の心の声やパートナーの心の声を大切に決断をしていきたいと思います。

明日も良い波があがりそうです。

頭で考えずに、きれいな海でサーフィンを楽しんで心の声を聴いていこうと思います。

それでは、今日はこのへんで。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました