【体験談】バリのエアポートリーフでキナさんガイド♪

【体験談】バリのエアポートリーフでキナさんガイド♪ 海外・国内旅行
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

いまひろ
いまひろ

ジャカルタに駐在している頃、ジャワ島のチマジャというポイントでサーフィンを始めて以来、 サーフィンをやるようになりました。ありがとう、チマジャ。

いまは福岡でお休みの日に少しやっていますが、ジャカルタ駐在中、バリには数回サーフィンを楽しんでいたんですが、いつもクタビーチばかりでした。

いつも観光を兼ねてだったので、潮の満ち引きの時間等も調べずに空き時間を使ってのサーフィンだったので、ダンパーのときが多くて、 スープ(泡)で遊ぶことも少なくなかったんです。

いまひろ
いまひろ

しくしく。。。たまに、そんなに波が大きくない時があればアウトにでてサーフィンできるんですが、半々ぐらいでしょうか…

ただ今回は、久々のバリ旅行ってこともあって、もちろんクタビーチでも遊びましたが、奮発してキナサーフガイドでお願いしてみました。

超ラッキーなことに、キナさんに直接ガイドしてもらって、アウターリーフのエアポートリーフを楽しんできました。

ということで、今回はバリ、エアポートリーフの体験談です♪

【体験談】バリのエアポートリーフでキナさんガイド

【体験談】バリのエアポートリーフでキナさんガイド
KINA SURF

サーフィンをする1週間前に、知り合いに紹介してもらい、キナさんに連絡をとりました。

キナサーフガイドとは?

さて、キナさんは日本に6年ぐらい住んでいたことがあって、日本人の奥さまとご結婚されていることもあって日本語が堪能。

キナさんはサーフガイド歴20年、そしてツアーで世界中をまわっていたというプロサーファーです。

実際にポイント行けば知らない人はいない様子で、一目置かれている雰囲気がバリバリ出ていました。

キナサーフガイドの公式ホームページはこちら。

【公式ホームページ】KINA SURF

キナさんにお願いしたこと…

キナさんとどんなやり取りをしたかというと…

いまひろ
いまひろ

ロングボードのレンタルとサーフガイドをお願いしたいんですけど、まだまだのレベルなので腰から胸ぐらいまでの波でお願いします。

キナさん


分かりました!では明日8:30にホテルにピックアップに行きます。そのサイズであればビーチでやろうかと思っています。

そして当日…

キナさん


アウターリーフに行きましょう。

いまひろ
いまひろ

えっ…!?まじですか?それって舟で行くとこですか?

キナさん

キナさん


はい、エアポートリーフ。大丈夫、ぼくがいるから。

いまひろ
いまひろ

…大丈夫かなあ(ちょっと心配)

そんなこんなで下がサンド(砂)のビーチでやる気満々だったいまひろですが、なんと沖に行くことに。

少しエアポートリーフ(サンゴ)の説明をしておきます。

エアポートリーフというポイント説明

このポイントから船で出発します。

そしてポイントまで舟で連れてきてもらって、3時間後にピックアップしにきてくれるというスタイル。

いまひろ
いまひろ

舟が沖でいないなんて、舟に乗る直前に知りましたよ、わたし。。。

ちなみにどんな 舟かといえば…これです。

そして左手奥に見える白波が立っているポイントがエアポートリーフです。

舟がずっと一緒にいてくれないので、水もカメラも持っていけません。

いまひろ
いまひろ

持っていくのはボードのみ(笑)

「まさにこれ!」という映像がYoutubeにアップされていたので、少しお借りしてご紹介させていただきます。サイズ感もこんな感じか、もうちょいでかいかんじ(4ftぐらい)でした。

ちなみに、ぼくが入らせてもらったときは 満潮が12時ごろで9時30分頃にはポイントに入っていきました。

【体験談】バリのエアポートリーフでやってみて

【体験談】バリのエアポートリーフでやってみて

さて、少し実際のぼくの体験談をご紹介しておきます。

まずは、写真に出ている舟までパドルでいき、舟に乗り込みます。

ボードを載せて、ポイントまで舟で向かいます。

海のしぶきを浴びながらポイントに近づいていきます。

いまひろ
いまひろ

おっ、でかそう。。。

到着すると、リーシュを足につけて、ポイントまでパドリングしていよいよスタートです。

いまひろ
いまひろ

2~3時間は迎えにきてくれない舟が陸に戻っていきます。しくしく…

さて、ピークには10人前後の人が波待ちをしています。

ぼくはピークから少しはずれたところで波を待ちます。

…そして1本目。

キナさんが良い波を選んで声をかけてくれます。

キナさん


これ、いけるよ!よし、こっちからまわってパドルして!

そしてパドルで波に遅れてしまわないようにキナさんがプッシュしてくれます。

そしてテイクオフ…

いまひろ
いまひろ

うわぁ……(声にならない歓喜)

波のしぶきと太陽のきらめきが目に映ります

バリのパワーのある波でぐいぐいボードは進んでいきます

自分史上、いちばんの気持ちいいロングライド。。。

いまひろ
いまひろ

ふぉーーーーーーー!!

そんな雄たけびがあがります。

おそらく、ゆうに50m以上は乗れたと思います。

いまひろ
いまひろ

バリ、最高!!エアポートリーフ最高!

ただロングライド=ポイントに戻るのが大変。

しかも、ポイントブレイクなので、時計回りに波を避けながらポイントに戻るんですが、これが相当にしんどい。

けっこうパドルしたはずなのに、ポイントはまだまだ先です。

前日にクタビーチで1ラウンドしていた筋肉痛もあって、1本目の戻りからしんどいです。

いまひろ
いまひろ

いまひろ、肩に腰にすでに疲労感がでています

そんなぼくの状況なんて知らないキナさんですから、ポイントに戻るとすぐに良い波がきたの見るや否や…

キナさん


これ、いけるよ!よし、こっちからまわってパドルして!

いまひろ
いまひろ

えっ…まじっすか!?

そして、2本目はワイプアウトしてしまいます。

ワイプアウトっていうのは、要は波に乗れずに波にのまれてしまうってこと。

やっとの思いで海面にあがってきます。

いまひろ
いまひろ

ぷはーっ!!(息を吸い込む声です)

問題はここからです。

ワイプアウトして水中から海面にあがってくるや否や、すぐに次のセット(大きな波)が入ってきます。

セットはかなりでかくてパワーがあるほか、なんとそこから2連チャンで食らいました。

ぷはーっ!! x 2回

…まじで心が折れました。

いまひろ
いまひろ

コワイ‼ムリ‼…心が折れました(笑)

自然のパワーと恐ろしさ。

正面から右に右にパドリングしてなんとか波が届かないところに避難して、休憩です。

もちろん、そんな状況もキナさんは分かってくれているので、安全なポイントの指示をしてくれるし、所々で声がけをしてくれます。

10~20分ぐらいポイントから離れ一人ボードの上で休憩。

いまひろ
いまひろ

…休憩していたら、気力も戻ってきたよ。

そしてここで、キナさんから学んだことは2つ。

  • とにかくワイプアウトしたら右に逃げること
    ※正面は波乗りしてくるので当然ですが
  • でかいのきたら、板(ボード)をうしろに流して、波に対して潜って泳ぐ
    ※人にうしろがいないか確認は必須

この2点はめちゃめちゃ重要です。

とくに板を後ろに流して、自分ひとり波に向かって潜れば、超巨大な波でなければまかれることなく、やり過ごせます

その後も、休憩したり、波を選びながらキナさんにプッシュしてもらいつつ、4本はロングライドすることができました。

いまひろ
いまひろ

ロングライドって、ほんとーに最高に気持ちよかったです。

ビーチでは味わえない、最高の思い出になりました。

キナさんに感謝。

いまひろ
いまひろ

ありがとう!

まとめ:【体験談】バリのエアポートリーフでキナさんガイド

さて、まとめますが、いやー苦しい思いもしましたが、やってよかったです

こんなにロングライドできたのは初めてです。

ふぉーーー!!!って雄たけびをあげながら、ガッツポーズを何度もしました。

いまひろ
いまひろ

バリ最高!キナさん最高!

ということで本当にありがとうございました。

料金等の詳細は下記をみて頂ければと思いますが、1人参加、ボードレンタル込みで1万円前後です。

いまひろ
いまひろ

クタビーチのビーチでレンタルしているガイドとは全く違います。クタは安いですが、天と地の差。一度やってみたら分かります。

2ラウンドもできるみたいですが、肩パンで無理でしたよ、当然(笑)

ということでぜひ、バリに訪れるときは 【公式ホームページ】KINA SURF に連絡をとってみてください。

最高の思い出が作れるはずです。

それでは今日はこのへんで。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました