安心院(あじむ)葡萄酒工房で美味しかった厳選ワイン|三和酒類(株)

安心院(あじむ)葡萄酒工房で美味しかった厳選ワイン|三和酒類(株) 食・酒
この記事は約4分で読めます。

安心院(あじむ)葡萄酒工房で美味しかった厳選ワインを紹介します。

こんにちは、いまひろです。

安心院(あじむ)葡萄酒工房」ってご存知ですか?

大分安心院は霧深い盆地、宇佐市に位置します。

安心院葡萄酒工房は芳醇なワインを醸すワイナリーです。

ここの大元は「いいちこ」の麦焼酎で有名な三和酒類(株)が運営するワイナリー。

今回は「安心院(あじむ)葡萄酒工房」へ2度目の訪問になります。

15品種ほどテイスティングさせて頂いたので、今回はその中で美味しかった厳選ワインをご紹介します。

安心院(あじむ)葡萄酒工房」の入り口です。

安心院葡萄酒工房

美しい緑の中に、あります。

安心院葡萄酒工房

…誰のサインかは分かりません(笑)

 

安心院葡萄酒工房の試飲ショップ

さて、さっそく試飲ショップへ。

見てください。このテイスティング用貸出ワイングラスを!!

これじゃあ、けっこう飲んじゃいますよ!?

ありがとうございます。

米

安心院テイスティンググラス

こんな形で、ボタンを押すとグラスに注がれます。

20種くらいテイスティングできます♪

テイスティング

テイスティング

試飲ショップ

試飲ショップ

 

安心院(あじむ)葡萄酒工房で美味しかった厳選ワイン

ではテイスティングしてほろ酔いになりつつも、印象に残った4本のお酒をここでご紹介します。

15品種ほどティスティングさせて頂いたので、そこそこ頂いています。

【白ワイン】

◆ナイアガラ(やや甘口)

自社農園「あじむの丘農園」で収穫したナイアガラを使用し、少量のシャルドネをブレンド。ナイアガラの特徴的な香りを十分に引き出すため、低温でじっくりとステンレスタンクで発酵させました。マスカット、洋ナシ、フルーツガム等の甘い果実の香りが強烈に感じられます。口に含むとナイアガラの風味が甘さと共に広がり、ほんのりとシャルドネの味わいが奥深い厚みとなり楽しませてくれます。

とってもフルーティな白ワイン。

まるでマスカットの果肉をそのまま食べているかのよう。

普段は辛口が好きですが、安心院ワインの中ではこれが一番好きでした。

 

◆シャルドネイモリ谷(辛口)

安心院町の松本地区の谷がイモリが四肢を広げた形状に似ているためイモリ谷と呼ばれる。この地区で生産されたシャルドネを利用し樽発酵・樽貯蔵しシュールリーの状態で約9ヶ月貯蔵しました。柑橘系の香りから甘いトロピカルフルーツの香りが広がります。ミネラル感豊かな味わいでスッキリとした酸味が特徴です。

あとから渋みがきます。

辛口のなかで一番印象に残っている一本。

 

【スパークリングワイン】

◆スパークリングワイン

安心院で収穫されたシャルドネを100%利用したスパークリングワインで国内でも珍しいビン内2次発酵にて製造。(Blanc de Blancブランドブラン:シャルドネ100%で製造したスパークリングワインのこと)酵母からの風味を引き出し、よりクリーミーな泡立ちになるようにビン内での発酵後、1年以上の瓶熟成をさせました。その後、デゴルジュマン(瓶の口部分に澱を集め、その部分を冷凍して抜き取る方法)で酵母を取り除き仕上げた辛口スパークリングワイン。

スパークリングならこれで間違いありません。

 

【ブランデー】

◆台与

銅釜でじっくり蒸留し、あえて樽熟成をさけたピュアなホワイトブランデー。ほのかに香るぶどうの余韻をお楽しみください。

これ試飲させて頂いたのですが、けっこうインパクトがありました。

もちろん度数は高いのですが、ほのかにぶどうが香ります。

 

安心院(あじむ)葡萄酒工房のワイン貯蔵庫

試飲ショップから奥の方に歩いていくと、ワイン貯蔵庫があります。

こちらが入口。

ワイン貯蔵庫

ワインの貯蔵庫はやっぱり涼しくてじとってしています。

それもそのはず。

年間を通じて

室温15~20℃

湿度60~80%

で寝かせるからです。

ワイン貯蔵庫

こんなかんじ。

ワイン貯蔵庫

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

葡萄酒を楽しむのはワイナリーに行くのが一番です。

森の中を散策しながら、帰りに美味しい葡萄酒をティスティング。

とても良い休日になると思います。

三和酒類(株)の「安心院(あじむ)葡萄酒工房」。

ぜひ一度訪れてみては?

いまひろでした。

米

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました