プサン激うま「ナクチポックン(タコの辛いため)」

プサン激うま「ナクチポックン(タコの辛いため)」 海外・国内旅行
この記事は約1分で読めます。

ナクチポックン(タコの辛いため)

釜山名物「ナクチポックン」。

ナクチポックンとは、ナクチ=手長タコ、ポックン=炒める、という意味で「タコの辛いため」になります。

手足長タコを唐辛子味噌とニンニクで炒め、混ぜ合わせた激辛料理のこと。

これ本当に旨いです。

そして激辛です。

でも、ただ辛いだけでなく海鮮のコクもあり病みつきになります。

この動画で伝わっていますか?

目の前で調理してくれます。

そして日本語のメニューと、片言ながら店員さんが日本語で説明(とても助かる)。

この旨いナクチポックン(タコの辛いため)を提供してくれるお店は…

ケミチプ西南店

韓国の釜山(プサン)に訪れたら、必ず寄って下さい。

場所は(プサン)の中心地である西面(ソミョン)にあります。

どうやらこのお店24時間営業。

もちろんビールやマッコリもあります。

お通しも付いてます。

そして福岡の高島市長(元アナウンサー)の写真も飾ってありました。

このご縁。

福岡に移住したばかりだったぼくですが、市長さん来てました。

動画を見るだけで釜山(プサン)に行きたくなります。。

今年も行けたら行きたいな。。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました