自信を失う(自信喪失する)時ってどんなとき?→自分との約束を守れなかったとき

自信を失う(自信喪失する)時ってどんなとき?→自分との約束を守れなかったとき ライフ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

自信を失うときってたまにありますよね?

自信ってどういうときに失ってしまうんだろう?って、ふと考えてみたんですよね。

今回はいつもと違って、そんな話。

自信を失うとき

自信を失うとき

自信という言葉って、

」分を「」じる力 = 自信

ですね。

つまり、自信を失っているときって、自分を信じれなくなっている状態だと思うんです。

逆を言えば、自信があるときって自分を信じている状態ってことですよね?

じゃあ「どんなときに自分を信じれなくなるか」が分かれば、そう簡単に自信を失うことなんてなくなるわけです。

例えば…

・週2回ジムに通うと決めていたのに行けていない…

・ダイエット始めるはずだったのに、暴飲暴食してしまった…

・興味あるセミナーがあったのに、怖気づいて行かなかった(行けばよかった)…

・禁煙すると決めたのにだめだった…

・毎朝早く起きて読書すると決めたのにできていない…

・週一回休肝日を作ろうと決めたのにやっていない…

・毎日英語を勉強すると決めていたのにできていない…

などでしょうか?

もちろん他にもいろいろあると思いますが、一つ共通点がありませんか?

これ思うんですけど、全て自分とのコミットメントの話です。

 

自分が自分自身とした約束を守れなかったとき、そんなときに自信を失うんだと思うんです

 

自分が自分自身と「○○だからこれからはやるようにしよう」「これからはやらないようにしよう、だって○○だもん」って取り決めたはずなんです、理由は何であれ。

そして、いまの自分より一歩でも前に進むために、昨日の自分より今日の自分を好きになるために、去年の自分を超えるために、自分と約束したはずです。

その自分との約束を守れなかったとき、「オレってだめだ…」「あたしってやっぱりだめなんだ…」ってなるわけです。

繰り返しになりますが、自分が自分自身とした約束を守れなかったときに自信を失ってしまいます。

自分を信じるには?

自分を信じる

ですので、自分との約束ごとって疎かにしてはいけないと思います。

他人との約束事を優先しがちですけど、自分との約束ごとって、もしかしてそれ以上に大切だったりするかもしれません。

いや、けっこー優先すべきことだと思います。

 

自分に対してウソをつくと、自分を信じれなくなりがち。

自分をいちばん信じてあげなきゃいけないのは他でもない自分です。

そんな自分が自分を信じれないってけっこーまずいと思います。

 

だから自分を大切にしましょう。

 

米

もちろん、他人と比べて…とかもあると思いますが、そんなのは気にしなくてよくて、常に気にしなきゃいけないのは、昨日の自分。

要は過去の自分より1㎜でも進んでいればいいんです。

 

ということで、「自分が自分自身とした約束の優先順位はことのほか重要」ってことを意識して日々過ごしていきたいですね。

 

いまひろでした。

米

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました