【セブ語学留学成功するには】|失敗しないために知っておくべき4つのこと

【セブ語学留学成功するには】|失敗しないために知っておくべき4つのこと 海外就職・英語
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

いよいよ語学留学。がんばるぞ!

この留学でしっかり英語力を身に着けて、帰国するぞ。

何か注意すべきことがあったら教えてほしいな。

この間、友だちが語学留学から帰ってきた。すごく楽しい思い出だったみたいだけど、語学はあんまり身につていないみたい。語学留学の成功の秘訣ってあるのかしら?

今回の記事ではこんな疑問にお答えします。

ぼくは22歳で「アジアで働く」と心に決め、仕事をする傍ら、基礎英語の勉強を2年間行ったのち、半年間のセブ語学留学へ旅立ちました。

まったく喋れなかったぼくですが、半年間のセブ語学留学で、日常会話はスムーズにできるようになったことに加え、TOEICの点数も、かなり底上げできました。

いまひろ
いまひろ

留学前は300点台。

留学後は800点台。

 

また、その後、夢であった「海外(アジア)で働く」ことを、インドネシアのジャカルタで実現することができました。

このことから、いまひろのセブ語学留学は成功だったと言えると思います。

いまひろ
いまひろ

やりました!

半年間の留学生活の中で、まったく伸びない人たちも多く見てきましたので、失敗するケース、成功するケースが感覚的に分かりました。

それではさっそく、語学留学を失敗しないためにしっておくべきことをまとめていきましょう。

【セブ語学留学成功するには】|失敗しないために知っておくべき4つのこと

留学を失敗しないために知っておくべき4つのこととは…

  • 留学の目的をはっきりさせる
  • 語学学校は日本人が少ない学校を選ぶ
  • 留学前に語学力を高めておく
  • 間違いを恐れず積極的に

この4つが成功の秘訣です。

では細かく見ていきましょう。

留学の目的をはっきりさせる

「何のために留学をするのか?」

ここがはっきりしていないとだめです。

想いが全ての出発点。

想いが強ければ努力するし成功します。

逆に想いが中途半端だと、留学中つらくなると、「自分は何のために留学しにきているんだっけ?」って揺らぎ始める。

確固たる目的を持ち、初心忘れるべからず

ここはとても大事なところ。

「何のために留学をするのか?」

この目的設定は、留学後の先を見据えて設定すると良いと思います。

たとえば…

  • 留学後、欧米に留学する
  • 留学後、アジアで働く
  • 留学後、日本の外資系企業でバリバリ働くため

 

なんでも良いと思いますが、留学後のビジョンがあれば頑張れるもの。

ちなみにぼくは「アジアで働く」と心に決めて、仕事を辞め留学しました。

いまひろ
いまひろ

強い意志がとっても大事です。

語学学校は日本人が少ない学校を選ぶ

これは鉄則です。

英語力UPのために留学するのだから、できるだけ英語漬けの環境に身をおくこと。

異文化で英語漬けの日々。

その上、英語力が伸びない時期なんかは、きつい。

たまになら良いですが、せっかく留学したのに日本人とばかり過ごしていたら、英語力UPしません。

少し距離をとるぐらいがちょうどよいかもしれません。

留学前に語学力を高めておく

もともとの英語力が低すぎると留学しても伸びません

この記事を参考にしてください。

間違いを怖れず積極的に

文法や単語を間違うことを恐れて積極的に話さない

ってなりがちですが、Speakingしたもんがち的なところあるんで、積極的に。

誰でもその道を通ってうまくなるんです。

いまひろ
いまひろ

恥ずかしいけど、勇気を出して。

まとめ:【セブ語学留学成功するには】|失敗しないために知っておくべき4つのこと

いかがでしたでしょうか?

大事なことなので、もう一度繰り返しておくと…

  • 留学の目的をはっきりさせる
  • 語学学校は日本人が少ない学校を選ぶ
  • 留学前に語学力を高めておく
  • 間違いを恐れず積極的に

…この本おすすめですよ。

フィリピン英語留学の成功者たち: 7人のフィリピン留学成功者のインタビューを収録

どのようにフィリピンで英語を勉強したのか?英語力を活かして今何をしているのか?をリアルに伝えてくれる本です。

いまひろ
いまひろ

ぼくも掲載されていますので、ぜひご一読ください♪

では素敵な留学生活を!

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました