福岡の移住をおすすめする5つの理由【体験談】

福岡の移住をおすすめする5つの理由【体験談】 ライフ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

福岡移住を考えているんだけど、地元民ではなく実際に移住した人が感じた良かったところがあれば教えて欲しいな。

今回の記事では、こんな疑問にお答えします。

福岡の移住をおすすめする5つの理由【体験談】

本田直之さん、四角大輔さんの共著『モバイルボヘミアン』にこんな文章がのっています。

ちなみに、日本でクリエイティブな人が集まりやすい街はどこか、という観点で見ると、福岡市が筆頭にあげられるだろう。

そこでしか食べられない食材や料理があり、独自のカルチャーもあって、人々がとてもフレンドリー。

さらに、利便性も文化度も東京に負けないくらい高いのに、物価や居住コストも非常に安く、治安もいい。

加えて、山や海が近く、自然が豊かときている。 複数のLCCが飛んでいるうえに、空港から市内へのアクセスもほかの街と比べると格段にいい、という大きな強みもある。

引用:『モバイルボヘミアン』本田直之、四角大輔著

さて、本当にそうなのか?

今回は福岡移住4年目のぼくが感じた、福岡の良いところベスト5をご紹介します!

いまひろ
いまひろ

ウソなしでいきます!

飯が安くて旨い

福岡の良いところ

飯が旨いです。

本当に旨いです。

刺身、焼き鳥、もつ鍋、ラーメンはもちろんのこと、ふつーに何を食べても旨い。

「ふらっと入ったお店ではずれがない」

これ、なんです。

「ふらっと入ったお店ではずれがない」

そして、安い。

食文化に秀でている福岡だからこそ、美味しくなければすぐにつぶれます。

生きていくなかで「食」ってかなり重要なファクターだと思うんですが、その点では日本全国の中で「旨さ・安さでトップクラス」です。

ここは福岡に住んでみて良かったと言える大きな部分を占めています。

焼酎が安くて旨い

福岡の良いところ

焼酎と言えば九州。

焼酎が旨いし、安い。

プレミアム焼酎がふつーの価格で飲めるのは、まじで福岡のメリットですね。

感覚ですが旨い焼酎でも300~600円ぐらいです。

ロックで頼むと嬉しいことに、こぼれるぐらいの状態で提供してくれます。

旨かった焼酎の記事はこちらからどうぞ。

街がコンパクト

福岡の良いところ

天神・博多がメイン処。

電車で「天神」から「博多」は地下鉄で6分です。

街といえばこの2つ。

買い物やイベントはほぼこの2カ所。

友達と会う時や、会社での飲み会もほぼこのあたりですね。

ちなみに博多から福岡空港駅までも地下鉄で6分という街のコンパクトさは魅力。

「交通費まったくかかりません。」

会社勤めの人であれば、おそらく職場は「博多」とかになると思います。

定期券購入してしまえば、全く電車賃かかりません。

関東で働いていた身としてはこれ、本当にすごいことです。

東京や海外が近い

福岡の良いところ

博多から福岡空港駅まで地下鉄で6分という近さにありながら、国際空港というのがポイントです。

アジアの玄関口となっており、ふらっと海外旅行に行き易い。

福岡→釜山は片道1時間。往復1万円以内で行けます。

福岡→東京(羽田)は片道2時間。片道1万円ぐらいなんです。

地方都市にいながらにして東京や海外へのアクセス抜群。

これも大きなメリットですね。

美しい海が近い

福岡の良いところ

天神から車で1時間圏内に美しい海がある「糸島」があります。

青く澄んだ空と照りつける太陽、そして波。

街のすぐ近くに大自然の中サーフィンができることは、見逃せません。

「糸島」の記事はこちらからどうぞ。

いかがでしたでしょうか?

  • 飯が安くて旨い
  • 焼酎が安くて旨い
  • 街がコンパクト
  • 東京や海外が近い
  • 美しい海が近い
いまひろ
いまひろ

やりたい仕事がこちらで見つかったなら移住おススメですよ!

とはいえ、地方移住はいろいろと大変だったりします。

「後悔」を感じることも初めのうちはあるかもしれません。

ぼくの経験談を下の記事でご紹介しています。

せっかくの選ぶんだから後悔のないようにしましょう!

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました