【ワンストップ特例申請書を投函して3カ月】ふるさと納税のお礼がやっと届いたよ

【ワンストップ特例申請書を投函して3カ月】ふるさと納税のお礼がやっと届いたよ お金・投資
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

やっと、やっと、やっと届きました「ふるさと納税」のお礼品。

いや~1つの自治体から待てど暮らせど届かなかったんです、お礼品。

「自治体に電話しよう」と思い、電話をかけるんですが土日祝日は電話がつながらず…

「自治体に電話しよう」と思っては、また土日祝日という日々を繰り返し…

ほぼ忘れかけていたタイミングで届きました。

米くん

【ワンストップ特例申請書を投函して3カ月】ふるさと納税のお礼がやっと届いたよ

さてさて、ぼくは2018年12月にはじめて「ふるさと納税」をはじめました。

さとふる」ってご存知ですか?年末にTVCMでよくやっていましたよね?

ふるさと納税サイト【さとふる】CM「やってる?」篇(30秒)(https://www.satofull.jp/)

ぼくはその「さとふる」でワンストップ特例制度(確定申告が不要な制度)を利用して、ふるさと納税をやってみたわけです。

詳しくは下の記事を読んでみてください。


さて、ここで時系列で申請とお礼品が届いたタイミングをみていきましょう。

ワンストップ特例申請書を投函してどれくらいでお礼品は届くのか?

ふるさと納税をはじめる場合すべきことは2つだけです。

?寄付

?ワンストップ特例申請書を投函

シンプルにいってこれだけ。

ぼくの場合は手始めに、3つ(3万円分)寄付しました。

3つのうち2つは北海道森町に寄付して、1つは福岡県上毛(こうげ)町に寄付しました。

では時系列でみていきます…

?【12/15】寄付・ワンストップ特例申請書を投函

?【12/31・1/1】北海道森町から2つのお礼品が届く
(投函後ほぼ2週間)

★『本たらばがに足 10,000円』
★『いくら醤油漬け 10,000円』

?【3/14】福岡県上毛町から1つのお礼品が届く
投函後ほぼ3カ月…

★『「豊優牛」切り落し1.2㎏ 10,000円』
米くん お腹減った

3カ月も待たされたらお腹減っちゃいます。

ということで、僕の場合は、ワンストップ特例申請書を投函してからお礼品が届くまでにかかった時間は…

2週間~3カ月

でした。

モノや自治体によってお礼品が届くタイミングはまちまち。

ちなみに届いたものをご紹介すると…

★『本たらばがに足 10,000円』 
さとふる かに

実際に届いたものがこちら

ふるさと納税

★『いくら醤油漬け 10,000円』 
さとふる いくら

実際に届いたものがこちら

ふるさと納税

そして、やっと今回届いたのが…

★『「豊優牛」切り落し1.2㎏ 10,000円』 
さとふる 肉

実際に届いたものがこちら

ふるさと お礼

全部おいしい…

今年の寄付もすべて同じところで良いくらいです…

米くん

じゅるり…

お礼品もらったら6月からの住民税が控除されているかのチェックを忘れずに。

2019年1月10日までにワンストップ特例制度の申請書を提出した方は、今年の6月に住民税から控除額が引かれた額(30,000円寄付した場合は-28,000円)が記載された住民税決定通知書が届きます。

そこから1年間かけて住民税から28,000円分(30,000円寄付した方)控除されていく形になりますよ♪

これが控除されないと、ただ30,000円寄付しただけになるのでお忘れなく。

ふるさと納税はお得というより、やらないと本当に損です。

まだの方はぜひ「さとふる」で始めてみては?

いまひろでした。

米

コメント

タイトルとURLをコピーしました