海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】 海外就職・英語
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

海外で働きたい!ぼくの夢は海外就職。でも英語力ゼロ。アジアで働くために必要な英語力と勉強方法などが知りたいなあ。

英語はある程度身に着けたんだけど、海外の求人案件の見つけ方や、英語面接、現地採用と駐在員の違いなど知りたいなあ。

今回の記事では、これらの疑問にお答えしていくまとめ記事です。

海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

英語力ゼロから英語学習を始め、アジアで働く英語力を身に着け、実際にアジアで働くまでの方法、ロードマップを描きます。

いまひろ
いまひろ

これから話す内容はすべてぼくの物語。
実際の経験談です。

「アジアで働く」夢を叶えたい方向け

まずはじめに、この記事は「海外で働きたい」という夢を叶えたい方向けの記事です。

いわば「海外就職の方法」です。

欧米やアジアの外資系企業で働きたい方向けの記事ではなく、「アジアで働きたい」と漠然と考えているけど、「英語力ゼロ」、思いはあるけど、ロードマップが分からない…とお悩みの方にはぴったりの記事となっています。

  • 「アジアで働くにはどれくらい英語ができないとまずいの?」
  • 「英語力ゼロ。どうやって英語を勉強すればいいの?」
  • 「どうやって海外の求人を見つければいいの?」
  • 「現地での採用面接って?」
  • 「現地採用と本社採用何が違うの?」

このあたりの疑問にお答えしていきます。

いまひろ
いまひろ

最後までお付き合いください。

本記事のテーマ

海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

本記事の信憑性

22歳で「アジアで働く」と心に決め、3年半で夢を叶え、5年間、インドネシア・ジャカルタの日系企業(専門商社)の営業として働いた経験があります。

英語力ゼロ。どうやって英語を勉強すればいいの?」といった状態だった私が、0から英語力を引き上げ、現地採用枠でジャカルタで働いたのち、本社採用(駐在員)となりました。

いまひろ
いまひろ

ぼくは英語力ゼロから海外就職を果たしました。なので海外就職のロードマップ、方法は熟知しています。

実体験に基づく内容となっていますので、少しはお役に立てると思います。

いまひろ
いまひろ

いまひろ、全力でこの記事書きました。

ではさっそく、みていきましょう。

海外就職①「海外で働く」をおすすめする3つの理由

海外就職①「海外で働く」をおすすめする3つの理由

ぼくの話をすると、まずフィリピンで現地採用面接を5社ほど受け、5社中5社から内定を頂き(自慢です)、その中の一社に決めました。

その会社の海外拠点のheadquaterであるシンガポール採用となったのち、インドネシアのジャカルタで働き始めました。

いまひろ
いまひろ

けっこーぐちゃぐちゃw

それはさておき、「現地採用」という待遇が悪い立場になってでも、「海外で働く」をおすすめしたいと思っています。

それはなぜなのか?

海外で働くメリット3つを知っておきましょう。

どうしようか?と迷っている方にはぴったりの記事です。

こちらの記事「【20代必見】海外で働くをおすすめする3つの理由(メリット)|現地採用経験者が語る」を参考にしてみてください。

海外就職②東南アジア拠点・日系企業ではどの程度英語を使うのか

海外就職②東南アジア拠点・日系企業ではどの程度英語を使うのか

「海外で働く」3つのメリットをご理解いただけたら、次に考えるは英語力ですね。

海外で働くって「現実的にどの程度英語を使うのか」を知ることがとても大事です。

なぜなら、ゴールがどこかが分かっていないと、どこまで頑張ればいいかが定まらず、ゴールのないマラソンを走っている状態になってしまうからです。

海外・アジアで働く夢を叶えるには…

現実(実際)を知る→目標を設定する

必要があります。

ですので、まずはアジア拠点の日系企業で実際にどの程度英語を使うのかを知っておきましょう。

こちらの記事「東南アジア拠点・日系企業の営業はどの程度英語を使う?【インドネシア5年の実体験】」を参考にしてみてください。

海外就職③東南アジア拠点・日系企業で求められる英語力

海外就職③東南アジア拠点・日系企業で求められる英語力

少し重複するかもしれませんが、アジア拠点の日系企業でどの程度の英語力が必要なのかを明確にしましょう。

こちらの記事「海外で働くために必要な英語力【ジャカルタ5年の実体験】|アジア日系企業で働くには?」を参考にしてみてください。

海外就職④海外拠点・日系企業で働くための英語勉強法

海外就職④海外拠点・日系企業で働くための英語勉強法

さて、前章までで…

現実を知る→目標を設定する

までは明確になったことと思います。

ではどのような道筋で英語を勉強していったらよいでしょうか?

つまり英語学習の方法についてです。

英語力ゼロからどのような道筋で英語学習を行えばよいかを網羅的に記事しました。

こちらの記事「海外で働くための英語勉強法|知識0→日系企業海外拠点で働けます TOEIC840点」を参考にしてみてください。

つまり…

日本で自習+フィリピン留学半年でTOEIC800点を目指す

この道を進めば良いです。

日本での自習

ということで、まずは日本国内で自習です。

留学前にしっかりと基礎を学び、習得することは非常に重要。

英語力を最短で引き上げるにはこの基礎が何より大事。

重複するかもしれませんが、留学前の日本国内での自習でやっておくべきことを記事にしました。

こちらの記事「語学留学の前準備 セブ英語留学の経験から」を参考にしてみてください。

フィリピン語学留学

日本で自習をきっちり完了したら、次にフィリピン語学留学ですね。

日本で自習+フィリピン留学半年でTOEIC800点を目指す

こちらの記事「【セブ語学留学成功するには】|失敗しないために知っておくべき4つのこと」を参考にしてみてください。

海外就職⑤日系企業アジア拠点で働くための英語学習時間

海外就職⑤日系企業アジア拠点で働くための英語学習時間

さて、英語学習はスタートしているわけですが、みんなどのくらいで英語できるようになるものなの?っていう疑問がわくと思います。

そんな疑問にお答えした記事がこちらです。

アジアで働くための英語力を身に着けるには何時間勉強すればいいの?

海外就職⑥海外拠点・日系企業の海外求人を探す方法

海外就職⑥海外拠点・日系企業の海外求人を探す方法
東南アジアで必要な英語力=中級レベル(TOEIC800点前後)
中級レベル:中学+高2レベルの英文法+2,000語レベルの英単語

これを身に着けたら、もう「アジアで働く」という夢はもう間近。

求人の必須要件である英語力は問題ないレベルに到達しています。

さて、ここまできたら実際に海外求人を探してみましょう。

こちらの記事「海外就職を実現する方法|海外求人の見つけ方編」を参考にしてみてください。

海外就職⑦日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材とは?

海外就職⑦日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材とは?

さて「海外求人を見つける方法」をざっくりご理解頂けたと思います。

転職はマッチングですので、あなたの思いと求人募集企業の思いを擦り合わせすることが次に必要になります。

ここを知っておくと、ぐっと海外就職が現実味を帯びてきます。

海外就職⑧現地採用面接

海外就職⑧現地採用面接

さて、書類選考を見事通過したら、いよいよ最終段階。

Skypeでの面接、あるいは現地での面接です。

現地採用面接、英語面接の前にこの記事を読んでみてください。

英語面接5つのポイント【東南アジア現地採用】どんな質問される?

海外就職⑨駐在員と現地採用のメリット・デメリット(格差・違い)

海外就職⑨駐在員と現地採用のメリット・デメリット(格差・違い)

無事に内定をもらたとしたら、ついに夢の「海外就職」切符を手に入れたことになります。

ただ、現地採用として働く前に、駐在員(本社採用)との圧倒的な違いは認識しおいてください。

こちらの記事「現地採用と駐在員のメリット・デメリット(格差・違い)|【ジャカルタ実体験】」を参考にしてみてください。

海外就職⑩海外で働く心得(気を付けるべき点)

海外就職⑩海外で働く心得(気を付けるべき点)
いまひろ
いまひろ

おめでとうございます!ついに「海外で働きたい」という想いから「海外就職」を果たしましたね。英語力ゼロからついに夢を実現したわけです。本当におめでとうございます!!

ただ喜んでいるのもつかの間。

実際に海外で働き始めたら思いのほか大変…ってこともあると思います。

インドネシア、ジャカルタ5年間の駐在経験を通じて、海外で働く上で気を付けるべき点をまとめました。

こちらの記事「海外勤務の心得10か条(気を付けるべき点)|インドネシア5年間の駐在経験から」を参考にしてみてください。

まとめ: 海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

まとめ: 海外就職の方法|英語力ゼロから海外で働きたい人へ【ジャカルタ5年の体験談】

さて、いかがでしたでしょうか?

海外で働きたい」と漠然と考えているけど、「海外就職の方法」が分からない…とお感じになっていた霧は少し晴れましたでしょうか?

思いは叶います

海外就職は夢物語ではなく、思いが強ければ、誰でも実現できます。

「ぼくにもできたのだから、あなたもできる」

さあ「海外で働きたい」という強い思いを胸に、ぜひ頑張ってください!

いまひろでした。

いまひろ
いまひろ

海外就職の方法で、何か知りたいことあればコンタクトとってみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました