(https)化→失敗→httpに戻す→エラー(無効なURL)→どうなる!?

(https)化→失敗→httpに戻す→エラー(無効なURL)→どうなる!? ライフ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

まじで困り中。。。

なにに困っているかって…現在けっこーやばい状況なんです。

いまひろ
いまひろ

困ったぁ…

SSL(https)化→失敗→httpに戻す→エラー(無効なURL)→どうなる!?

ことの始まりは、「PageSpeed Insights」で当ブログのスピードがあまりにも遅かったことに気付いたこと。

速度が遅いのはSEO的にも遅いのはまずいってことで、ネットサーフィンしていろいろと調べていったところ、当サイトに足りないのはサイトの高速化のほか、

  1. カテゴリ分け(今まではまったくしていなかった)
  2. SSL(https)化

をした方がベターってってことが判明したんです。

そこで当サイトを自力でSSL化対応していく中で次々に問題は起きたのでした。

これまでの流れは以下の通り。

  1. SSL化(https://)を決める
  2. 失敗(鍵マークがつかない)
  3. 試行錯誤の末、鍵マークがつくようになるも、ページが上手く表示されない
    (ずっとクルクル回転してきれいに表示されない)
  4. httpに戻す
  5. エラー
    「安全な接続ではありません」
    「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」
いまひろ
いまひろ

OH NOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!

さて、これらの問題が解決され暁には、まだ見ぬお困りの方のために解決策を記事にしていきますが、とりあえずは今までの作業と経緯を備忘録として残しておきます。

それでは一つ一つさかのぼってみていきましょう。

問題は解決済みです。ページの最後に記事をご紹介します。

SSL(https://)化 を試みる→失敗(鍵マークがつかない)

  • XserverのSSL設定で、独自SSL設定の追加を行う。
  • WordPressの設定→一般画面でURLをhttp://→https://に変更する。
  • Xserverの「.htaccess編集」で下記のコードを追加
RewriteEngine on RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]

その後に…

  • 画像のURLをhttp://からhttps://に一括で変えるため、プラグイン「Serch Regex」をダウンロードし、変更。
  • Google Analyticsで「プロパティ・ビュー」の設定を変更。
  • ウィジェットの画像のURLをhttp://からhttps://に手動で変える。

試行錯誤の末、鍵マークがつくようになるも、ページが上手く表示されない(ずっとクルクル回転してきれいに表示されない)

一連の作業で「鍵マーク(SSL化成功の証)」がつくようになりました。

いまひろ
いまひろ

為せば成る、為さねば成らぬ何事も。

と得意げになったのもつかの間。

今まで表示されていたページがなんと表示されなくなってしまいました。。

ずっとクルクル回転してきれいに表示されなかったり、完全に表示されなかったり。。

いまひろ
いまひろ

何かがおかしい。。。

たしか、このようなおかしな現象が発生してから1週間くらいは様子をみてみましたが、良くなる兆しが見えませんでした。

1週間様子をみても改善されず、プロを探しメールで相談を始めます。プロにアドバイスをもらった内容は別記事でご紹介していきます。

httpに戻す

プロのアドバイスに従い、httpsをhttpに再度戻してみます。

  • Xserverの「.htaccess編集」で下記のコードを削除。
RewriteEngine on RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
  • Xserverの「.htaccess編集」で下記のコードを追加。
    HTTPSからHTTPサーバーに戻す方法(HSTS(HTTP Strict Transport Security)回避)のため 。
RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} on RewriteRule ^(.*)$ http://%{HTTP_HOST}/$1 [L,R=301]
  • WordPressの設定→一般画面でURLをhttps://→http://に変更する。
  • XserverのSSL化設定を解除する。
  • 画像のURLをhttps://からhttp://に変えるため、「Serch Regex」を活用。
  • ウィジェットの画像のURLをhttps://からhttp://に手動で変える。

すると…

エラー発生

「安全な接続ではありません」
「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

とエラーが出ています。

現在httpに戻す動きを始めてそろそろ2日目が終わろうとしていますが、いまひろblogは表示されず、エラーが出続けています。。。

まとめ

これらのエラーメッセージは3日程度で治ることが多いんだとか。

ちょっと待ちたいと思います。

うーん。。。。むずい。。。

ということで、今回はここまで。

いまひろでした。

その後、問題は解決しました。その記事を下記に貼っておきます。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました