【現地採用】日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材【ジャカルタ5年実体験】

【現地採用】日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材【ジャカルタ5年実体験】 海外就職・英語
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

アジアで働きたいって夢があるんだけど、海外拠点の採用担当者はどんな人材を求めているのかな?

私は現地採用を狙っているんだけど、東南アジアの日系企業って、どんな能力を求めているんだろう?

今回の記事ではこういった疑問にお答えします。

ぼくは、22歳で「アジアで働く」と心に決め、3年後の25歳で現地採用に応募した経験があります。

そして「アジアで働く」という夢を叶え、5年間、インドネシア・ジャカルタの日系企業(専門商社)の営業として働きました。

いまひろ
いまひろ

25歳~30歳までインドネシアのジャカルタで営業職として働いていたよ。

そして、インドネシア駐在中に、日本人の営業人材が必要になり、インドネシアにある人材紹介会社に募集、30名様程ご紹介頂き(書類)、約10名様の一次面接をさせて頂いた経験があります。

ですので、自分自身、現地採用として応募しましたし、現地採用を面接する側も経験させて頂いた

ので、東南アジア日系企業が求める人材について、ウソなくお伝えできると思います。

それでは、さっそくみていきましょう。

【現地採用】日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材

日系企業のアジア拠点で求められる人材とはどんな人材なのでしょうか?

さっそくは結論からお伝えします。

即戦力(のポテンシャル) + ある程度の英語力

となります。

もちろん、応募先の現地の言語(インドネシア語・タイ語・中国語・タガログ語等)に精通していれば、英語は要求されないケースもありますが、一般的には上記で考えておいてまず間違いないでしょう。

では2つを具体的にみていきましょう。

【日系企業アジア拠点で求めらる人材】即戦力(のポテンシャル)とは?

即戦力というのは、業務に関する実務経験のことです。

日系企業のお客さんの8割は日系企業と考えると、日本での実務経験が欲しいのが正直なところです。

少し厳しめな言い方ですが、現地採用の書類で割と多かった、残念なパターンがこちらです。

アルバイト→語学留学→ワーキングホリデー = 社会人経験がほぼ0

このパターンは正直言って、かなり厳しめです。

「日系」企業の海外拠点で働くわけですから、お客さんは日系が8割といった会社が多いかと思います。

なので日本での実務経験がないとちょっとつらいわけです。

かくいうぼくも、25歳で現地採用面接を受けた時点での経歴は、塾講師2年+営業経験1年。

「即戦力」という点では物足りない人材であったと思います。

なのでとやかく言えた身ではありませんね。

いまひろ
いまひろ

お伝えしている、私自身が残念でした。

ちなみに、現地採用を面接する側で「即戦力」をどのようにみていたかというと…

営業職でいえば、

  • 営業経験があるか
  • ストイックな姿勢をもっているか
  • 自己コントロールできそうか
  • すぐに辞めないか

このあたりです。

要は…

実務経験 + 根性ありそうか

ですね。

根性」とか時代にそぐわないかんじですが、これには理由があるんです。

日系企業の海外拠点は会社によっては日本人は1~4名で運営していたりします。

このように少人数の運営ですから、指導する時間は割けないですし、せっかく指導したにもかかわらずすぐに辞められては労力と時間の浪費

会社にとっては非常に大きな痛手となります。

いまひろ
いまひろ

実働部隊しか現地にはいないので、時間がないんです。

なので、ある程度の実務経験と根性ある風にみせることは、面接時大切ですので覚えておきましょう。

【日系企業アジア拠点で求めらる人材】ある程度の英語力

さて、ある程度の英語力とは何でしょうか?

日系企業のアジア拠点の営業の場合、

 英語を使う場面は8割が社内のコミュニケーション

です。

詳しくはこちらに記事にしていますのでご一読下さい。

英語を使う場面の8割は社内コミュニケーションということはご理解頂けましたか?

では円滑な社内コミュニケーションをとるためには、どの程度の英語力が必要とされるのでしょうか?

中級レベル(TOEIC800点) = 中学+高2レベルの英文法+2,000語レベルの英単語

です。

こちらに詳しく記事にしていますのでご一読下さい。

このあたりまで英語力をもっておけばまず間違いないです。

もう少し英語ができなくても正直やっていけるとは思います。

まとめ:【現地採用】日系企業(アジア)海外拠点で求められる人材【ジャカルタ5年実体験】

では、まとめます。

日系企業アジア拠点で求めらる人材とは、

即戦力(のポテンシャル)+ ある程度の英語力

になります。

この2つをまずは身につけましょう。

いまひろ
いまひろ

You can do it!

そして、夢に向かって、一歩踏み出しましょう♪

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました