「いいちこ日田蒸留所」厳選焼酎の紹介|お酒の作り方、醸造酒と蒸留酒の違いとは??

「いいちこ日田蒸留所」厳選焼酎の紹介|お酒の作り方、醸造酒と蒸留酒の違いとは?? 食・酒
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回は、「醸造酒と蒸留酒の違い」をご説明したのち、三和酒類株式会社の「いいちこ日田蒸留所」に行ってきたので、焼酎の作り方+試飲で美味しかったおすすめ焼酎をご紹介します♪

米くん

 

醸造酒(じょうぞうしゅ)と蒸留酒(じょうりゅうしゅ)

まず、お酒の作り方は大きく分けて2つなんです。

醸造酒(じょうぞうしゅ):微生物を使ってアルコールを作る(=醸造)

蒸留酒(じょうりゅうしゅ):醸造したものを蒸留する

では醸造酒と蒸留酒ってどんなものがあるかをご説明します。

醸造酒

醸造酒:ビール・ワイン・日本酒・紹興酒

原材料から、微生物を使ってアルコールを作る工程を「醸造」といいます。

醸造酒

蒸留酒:ブランデー・ウィスキー・焼酎・ジン・ウォッカ

醸造して作ったお酒を温めていくと、沸点の低いアルコールが蒸発しはじめます。

こうして気体になったアルコールを冷やして液体に戻すと、高濃度のアルコールが出来上がり正う。この工程を「蒸留」といいます。

ワインを蒸留したものがブランデー

ビールを蒸留したものがウィスキー

つまり、アルコール度数の高いもの=蒸留酒(じょうりゅうしゅ)という認識で◎

蒸留酒のほうが含まれる不純物が少なく、二日酔いになりにくいと言われています。

ふと考えてみるとそうですよね、アルコール度数は低いけど、日本酒やワインは翌日にひびく。。。

腹落ちしますね。

では麦焼酎(いいちこ)として有名な「三和酒類株式会社」に今回お邪魔して、
製造工程を見せて頂いたのでさっそくみていきましょう。

「いいちこ日田蒸留所」

「いいちこ」ができるまで

まずは作り方から。

焼酎製造工程①

原料は「二条大麦」。表層を40%近く磨き上げ、水に浸します。

焼酎製造工程②

蒸された大麦はさまざまな工程を経て大麦麹に育て上げられます。

焼酎製造工程③

大麦麹に水と酵母を加えます。焼酎酵母をたくさん増やす工程で5日間要します。

焼酎製造工程④

一次仕込みでできたもろみを大きなタンクに移し、蒸した大麦また大麦麹と水を加えます。コポコポと発酵させる工程の二次仕込みは10日間要します。

焼酎製造工程⑤

この「蒸留」が「蒸留酒」たる所以ですね。

蒸留工程

蒸留には「減圧法」と「常圧法」があります。

実際の蒸留設備。

このあとに、貯蔵・熟成の工程があります。

日田蒸留所では、60本ものホーロータンクや1,500丁にも及ぶ樫樽によって、貯蔵・塾生させるようです。

「いいちこ日田蒸留所」の厳選焼酎をご紹介

では、テイスティングしてかなり酔っ払いましたが(笑)、美味しかった焼酎をご紹介していきます。

正直、この真ん中の「全麹常圧蒸原酒」がとても深み、香ばしさがあって美味しかったのですが、こちらは限定品。

なので、全国で売っている中でいけば…

 

これです。

間違いないですね。

ぜひ、一度飲んでみてください♪

ちなみに…

 

これの「日田蒸留所」限定販売の焼酎もめちゃめちゃ旨かったです。

先ほどご紹介した「全麹常圧蒸原酒」も限定品。

一度訪れてみることをおすすめします。

 

【いいちこ日田蒸留所】

大分県日田市西有田810-1 TEL 0973-25-5600 FAX 0973-25-6215

営業時間: 10:00~16:00
入 園 料: 無料
定 休 日: 毎週火曜日(祝日の場合は営業)・盆・年末年始
駐 車 場: 約42台


いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました