無駄遣いを減らし、投資にまわす|2019年は投資のチャンス!?

無駄遣いを減らし、投資にまわす|2019年は投資のチャンス!? お金・投資
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

米くん

無駄遣いを減らし投資にまわす

ここ最近は、時間とお金を?、?に優先的に投下しています。

「ノマドライフ」→『金持ち父さん貧乏父さん』→「不労所得」→?「ブログ」?「資産運用」。

デュアルライフ・ノマドライフを実現に向けて、色々な本を読み、行動していたら、いまは?と?中心になっています。

ちなみに、こと資産運用を始めるにあたって、大きく変わったことがあります。

それは、「家計の見直し」。

ようは、お金の使い方に意識的になったことですね。

ここ最近取り組んで、消費・浪費を減らせた部分はこんなところ。

?たばこをやめる(11,200円) 

?お昼ごはんを外食→お弁当にする(16,000円)

?携帯電話のプラン変更(1,000円) 

?缶コーヒーを量販店で買い家から持っていく(1,400円)

?お酒飲み行く回数を1回減らす(4,000円)

投資をするためのお金の捻出ですね。

これで約30,000円余剰資金を生み出すことが出来ました。

一方、読書量が圧倒的に増えているので、月に5,000円~10,000円とこちらは出費が増えましたが。

これは消費・浪費・投資でいう「投資」と見なしているのでOKとしましょう。

とにかく、だいぶ、浪費・消費を圧縮でき始めています。

たばこを辞めたことで、健康面でもメリットがあるはず。

 

それはさておき、どんなイメージを持って、「浪費→投資」を目指しているかというと、こんなイメージです。

浪費・消費

まだこの図までは消費・浪費部分を圧縮できていませんが、収入の20~25%ぐらい投資に突っ込めたらいいなと思っています。

 

無駄使いを減らし、投資にまわす」

 

いままで、あまりに無頓着だったなと反省しています。

今まさに貸借対照表の(下の図でいう)、資産(オレンジ色の網掛け部分)を増やそうとしているところですね。

 

金持ちになり始めている貸借対照表

損益計算書でみたら、今までのぼくは、まさにこんなかんじだったわけですから。

貧乏な人の金の流れ

貸借対照表になんの変化も起こさない(笑)

基本、すべて使っていました。

米くん

将来、こうなれたらいいですよね。

もちろん「不労所得」だけで収入を作れたら最高ですが、勤労所得+不労所得で時間と場所にしばられない生き方ができたらいいと思っています。

 

理想的なPLとBS

まあ1億円の元本、利回り5%で不労所得500万円なんで、いわゆる「投資」にはそこまで期待していません。

自分で稼ぐ術を少しづつ身に着けていきたいと思っています。

2019年は投資のチャンス!?

そうそう、ここ最近株価が急落していますね。

東洋経済ONLINEではこんな記事もでています。

いよいよアメリカ株の「溶解」が始まった 2019年には株価下落の「第2弾」がやってくる

株価が安いときに購入し、高いときに売却する

このセオリーでいけば2019年は買いの年になるかも!?

いまひろでした。

米

コメント

タイトルとURLをコピーしました