【映像あり】ジャカルタ年越しカウントダウン|危険な花火

【映像あり】ジャカルタ年越しカウントダウン|危険な花火 海外・国内旅行
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

いまひろ
いまひろ

ジャカルタの年越しカウントダウン、けっこーすごいの知っていますか?

今回の記事では、ジャカルタ年越しカウントダウンの危険な花火のご紹介です。

【映像あり】ジャカルタ年越しカウントダウン|危険な花火

いまひろ
いまひろ

危険、危険。。。

ジャカルタで年末年始を過ごした年、行ってきましたスディルマン通りのカウントダウン。

普段はひどい渋滞で有名なスディルマン通りですが、この日はカーフリーデーとなり、車ではなく、人でごった返します。

流石は世界4位の人口大国ですね。

カウントダウンが一番盛り上がるところはモナス。

ぼくらが下のポイントに来れたのがだいたい23時40分ころ。

カウントダウン20分前ですね。

いまひろ
いまひろ

モナスは人が多すぎて諦めました。。

大晦日の当日は日付が変わる2時間前くらいからありとあらゆる場所で花火が打ちあがり始めます。

待てないんですね、インドネシア人(笑)

そして日付が変わる10分前くらいになると花火を一斉に打ち上げ始めクライマックスに向かいます。

花火の爆発音に加え、ラッパや歓声で大騒ぎ・混乱状態になります。

いよいよカウントダウン!そのときの映像がこちらです。

すごい盛り上がりですよ!

でも、カウントダウンを前にして帰り始めるひとたちもけっこういるんです。

渋滞回避でしょうか?

カウントダウンが目的だったはずなのに。

…謎ですね。

インドネシアっぽい(笑)

そして0時を過ぎて10分もすると、大勢の人が移動を始めます。

いまひろ
いまひろ

切り替え早っ!

ということで、今回はジャカルタ年越しカウントダウンの模様をお伝えしました。

もし年越しカウントダウンに行く際は、貴重品に気を付けることはもちろん、花火にも十分ご注意くださいね。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました