【要点まとめ】橘玲さんの『人生は攻略できる』を読んで

【要点まとめ】橘玲さんの『人生は攻略できる』を読んで 本・映画
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

米くん
人生というゲームのゴールは幸福になること

これは完全に同意で、このためにみんな悩み、働きかけ、もがいているはず。このあたりを橘玲さんは明確な言葉で表現されています。

  • 好きなことを夢中でやって、いまが楽しい
  • あとから振り返って「幸福だった」と思える

「好きなことに夢中になるのが「やりがい」で、それを積み重ねると「生きがい」になり、それをあとから振り返って「幸福な人生」だと思うのだ。

人生は攻略できる

そしてその「幸福な人生」の土台には3つの資本が必要という話。

  • お金(金融資本)
  • 仕事(人的資本)
  • 愛情・友情(社会資本)


このあたりは、以前記事にしていますので、よかったら読んでみてください。

幸せとは何か?【要点まとめ】橘玲(たちばなあきら)さんの『幸福の「資本」論』

このなかで35歳前後でもっとも悩むのは、仕事(人的資本)でしょう。

【要点まとめ】橘玲さんの『人生は攻略できる』を読んで

さて、そろそろ本題に入っていきます。

正直いうと、「幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」」の内容とかぶるところもかなり多かったです。

なので、大枠の内容は前回のブログ記事に任せて、今回は心に残った文章を少し引用し、紹介してみたいと思います。

じつは日本人は、世界のなかでいちばんネガティブ度が高いといわれている。

みんながネガティブな社会では、意識的にポジティブになって、 「コップに水が半分も入っている」と考えた方がうまくいくことが多い。

人生は攻略できる

可能性は無限大だが、年をとると減っていく

いま日本の社会には、50歳くらいになって、これからどうすればいいかわからなくなってしまった大人がものすごくたくさんいる。

それは、会社にいわれたことだけをやってきて、自分だけの「スペシャルなもの」を見つけられなかったからだ。


人生は攻略できる

つまり、 仕事(人的資本) でいかにスペシャルなもの(専門性)を身につけることができるか、「What’s your value?(あなたの価値はなに?)」に答えられるか、なんでしょう。

では、スペシャルなもの(自分の好きなこと、得意なこと)を見つけるために、どうしたらいいのか?

これに対する橘玲さんの答えはこちら。

  • キャラに合った自分らしい生き方をする
  • トライ&エラーを繰り返す

最初から「好き」がわかっていて、夢に向かって一直線に進んでいける幸福なひとを除けば、「好きを仕事にする」方法はたぶんひとつしかない。

それはトライ&エラーだ。そのときに大事なのは、会社ではなく仕事を選ぶことだ。

人生は攻略できる

40歳になって、「あなたは何をやってきましたか」と訊かれて、「いろいろやってきました」ではやはりちょっと厳しい。

「いろいろやってきて、その結果、この生き方・働き方を選びました」といえなければならない。

これが個人のアカウンタビリティ(説明責任)だ。

人生は攻略できる

…ちなみに、「やりたいこととか、夢ってどうやったらみつかりますか?」という質問に対するメンタリストDaigoさんの 答えはこちら。

夢や大きな目的なんてなくていいことが科学的に証明された件

「夢や大きな目標なんてなくていい」これが結論。 それよりも…

  1. 現状の仕事(タスク)なるべく短時間で終わらせるように効率化する
  2. 空いた時間全てに、今熱中できること、やりたいことをぜんぶやる
    =想像力をもって今に全力に生きる
  3. かならず可能性がみえてくる
    =これが目標、成果、夢

    そして、「この時代に、ころころ仕事が変わるのは全然良い」
    ころころ仕事を変えても失敗しないためのポイントは3つ。

  1. 一定期間はやりましょう(仕事を続けないと情熱を発見できないから)
  2. 他業界にしましょう(同じ業界では新しい発見・経験がなく、地位は落ちる)
  3. 前の業界で学んでいたことを活かしましょう

流石ですね。

さて、橘玲さんの話にもどします。

「ビルから飛び降りろ」といわれた銀行員が辞められなかったのは、ほかに仕事のあてがなく、会社に依存して生きるしかなかったからだろう。

ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)の調査で、夫から骨折するほど殴られた妻になぜ離婚しないのかと訊くと、そのこたえは「経済的な不安」だ。彼女たちの大半は専業主婦で、家計を夫の収入に依存している。

退職した高齢者は、年金がないと生きていくことができない。だから、毎月の年金が100円減っただけで大騒ぎする。

これは人生を国家に依存しているということだ。

「今日でクビだ」「離婚するから勝手にやってくれ」「日本国は破産しました」といわれたら、このひとたちの「自由」は跡形もなく消えてしまう。

「自由」を経済的に定義するなら、「国家にも、会社にも、家族にも依存せずに生きてくのにじゅうぶんな資産を持つこと」になる。

これが「経済的独立」だ。


人生は攻略できる

まとめ

幸せの資本の3つ。

  • お金(金融資本)
  • 仕事(人的資本)
  • 愛情・友情(社会資本)

この中の、仕事(人的資本) 。

30半ばのぼくらもでものすごく悩むのに、今の10代、20代のひとたちはもっと悩むだろうな。

AIにより世界がどう変化していくのか、どんな仕事が残るのか…

スペシャリティ(専門性)と思っていたものが、代替可能な能力になることなんて今後ものすごく増えるはず。

だからこそ、メンタリストDaigoさんが言うように「想像力をもって今に全力に生きる」ことが大事なのかも。

それでは、いまひろでした。

米


コメント

タイトルとURLをコピーしました