英語面接5つのポイント【東南アジア現地採用】どんな質問される?

英語面接5つのポイント【東南アジア現地採用】どんな質問される? 海外就職・英語
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

東南アジアで必要な英語力を身に着けて、日系企業に応募したぞ。次はいよいよ現地での面接…。やっぱり英語での面接あるのかなあ?

企業側から「英語での面接がある」って言われた。どんな質問に準備しておけばいいのかな?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

英語面接5つのポイント【東南アジア現地採用】どんな質問される?

本題に入る前にこの記事の前提条件、信憑性を確認しておきましょう。

いまひろ
いまひろ

実体験なのでウソでないよ。

アジアの日系企業に現地採用として応募・面接を控えている方向け

本記事は、アジア日系企業に現地採用として応募しようとしている方、また面接を控えている方に向けた記事となります。

記事のテーマ

【東南アジア】現地採用面接5つのポイント|英語でどんな質問される?

本記事の信憑性

ぼくは22歳で「アジアで働く」と心に決め、3年半で夢を叶え、5年間、インドネシア・ジャカルタの日系企業(専門商社)の営業として働いた経験があります。

実績が認められ、3年目から駐在員になりましたが、かくいうぼくも現地採用としてインドネシア・ジャカルタの日系企業に飛び込んだ一人です。

でも実はインドネシアで働くつもりは一切なかったんです。

セブ語学留学を通じてフィリピンで働いてみたいと考え、フィリピンのマニラで5社面接をして、全社から内定を頂きましたが、雇ってもらった会社の本社で1カ月研修を終えたのち、なぜかインドネシア・ジャカルタ着任が決まるという。。

「運命のいたずら」とはこのことを言いいますね。

いまひろ
いまひろ

しくしく…

それはさておき、フィリピン・マニラで5社ほど実際に面接をさせて頂いた実体験から、「現地採用面接」についてお伝えします。

【現地採用面接】日本人からは「条件面」が中心

面接のはじまりは日本人採用担当から。

ちなみに、現地スタッフは隣に座っているケースが多いですね。

それはさておき、日本人スタッフとはもちろん日本語での会話となります。

どんな会話が多いかというと…

  • 経歴
  • 志望理由
  • 履歴書に沿った質疑応答
  • 条件面(希望給与等)

こんなところです。

このあたりの会話がひと段落すると、いよいよ…

【現地採用面接】現地スタッフとの英語力チェック

これは、5社面接した中で3社では英語力チェックがありました。

逆にいうと2社はなかったわけです。

なんで英語力チェックしなかったんだろう。。。

いまひろ
いまひろ

謎すぎる。。。

それはさておき、どんなスタートかっていうと…

自己紹介して!

これですね。

一通り自分の自己紹介を英語で行います。

自分の自己紹介をすると、その自己紹介に対する質問→回答→質問→回答ってかんじで、会話が続いていきます。

つまり、なにを確認したいかって…

コミュニケーション(英会話)が支障なくできるかどうか

を確認したいだけなんです。

ぶっちゃけ、質問なんてなんでもいいんだと思いますよ。

だって、すでに決定権のある日本人採用担当の中で採用するかどうかの7割程度の判断は最初の面接で完了済みなわけです。

だから

最後の関門:現地スタッフとの英語力チェック

と言って良いでしょう。

【現地採用面接】英語でどんな質問の準備をしておいた方がよい?

現地スタッフとの英語力チェックは、「コミュニケーション(英会話)が支障なくできるかどうか」だけといえばそれだけなんですが、心に余裕をもたせるために、ある程度の準備はしておきましょう。

準備しておいた方が良いとされる質問例

  • Tell me about yourself.
  • Why are you interested in this position?
  • What is your strength and weakness?

そんな難しいことは聞かれませんので、ご安心を。

【現地採用面接】とにかく日常英会話を鍛えておくべし

繰り返しになりますが、英語面接は…

コミュニケーション(英会話)が支障なくできるかどうか

を確認したいだけ。

質問の回答内容よりも、「一緒に仕事をしてコミュニケーションにおいて支障がないかどうか」をチェックしているだけ。

なので、とにかくListeningとSpeakingを鍛えておくべし!ってことですね。

英語勉強法については、こちらの記事「海外で働くための英語勉強法|知識0→日系企業海外拠点で働けます TOEIC840点」を参考にしてみてください。

【現地採用面接】現地採用面接の練習をしておきたいなら…

でも、正直不安すぎる、胃がいたい。。

という気持ちも分かります。

たとえば語学留学を終えてから時間が経っていたり、最近英語を使っていなかったりしたら不安がよぎるもの。

不安をなくせば、自信をもって面接に受けられると思うので、面接の練習をしておくのもありです。

おすすめは、こちらのオンライン「レアジョブ英会話」です。

ぼくも以前とてもお世話にりました。

いまひろ
いまひろ

その節は、お世話になりありがとうございました。

値段が安く、自分の時間で英会話できるのはとっても便利です。

まとめ:英語面接5つのポイント【東南アジア現地採用】どんな質問される?

さて、いかがでしたでしょうか?

せっかく日本人採用担当者を採用する気にできたとしても、英語力で落とされるのはもったいないですよね?

だから、とにかくある程度の日常英会話を鍛えておきましょうね。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました