歴史・宗教・メディアがもしでたらめだったら…|甲本ヒロトの歌詞から

歴史・宗教・メディアがもしでたらめだったら…|甲本ヒロトの歌詞から ライフ
この記事は約7分で読めます。

今まで受けてきた教育や、今まで当たり前としてそばにあった宗教や、TVやSNSで拡散されるメディア情報が…

“ もしでたらめだったら… ”

そんなことを考えていたら…聞こえてきました甲本ヒロトの歌が。

見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部デタラメだったら面白い、そんな気持ち分かるでしょう?

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)の「情熱のバラ」です。

こんにちは、いまひろです。

米くん

今回は、そんな記事を書いていきます。

見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部。でたらめだったら…

・今まで習ってきた歴史
・TVや新聞等のメディア報道
・今までそばにあった宗教
・今まで習ってきた道徳

これらが全てでたらめだったら…なんてことを考えてみたんです。

他にもありますよね?

当たり前にある価値観

・大企業に就職することが良しとされる価値観

・学校に行くことが良しとされる価値観

・マイホームを持つことが良しとされる価値観

・忍耐が善とされる価値観

・苦労が善とされる価値観

これが全部でたらめだたったら面白くないですか?

でらめの可能性だって大いにあるなって思いましたよ、書いていて。

既に植えつけられた価値観(ものさし)で物事をみているかもしれない…

もっと小さいことで言えば…

・カブトムシは好き、ゴキブリは嫌い。


 同じ昆虫。見た目もそんな変わらない。でもぼくらはゴキブリが大の嫌い。


・猛暑でもビジネスではネクタイ・背広着用(失礼にあたるから)。


 35℃超えでネクタイとかされていると逆に暑くるしくて失礼なんじゃ?


・暑中見舞いは出さないと失礼だから出す。


 手書き0の印刷物だけ。それだったら書かなくていんじゃない?


・タコやイカは美味しい。


 日本の価値観ではタコイカは美味!果たして海外の価値観は?


・目上の人には敬語、年下には使わなくよい。


 実は本質を理解しているのはいまの若い10代・20は代だったりして…

とかね、あげたらきりがない。

宗教や歴史、今まで覚えた全部。でたらめだったら…

【宗教】

世界の人口73億人のうち…

・キリスト教:22億人(全人口の30.1%)

・イスラム教:16億人(全人口の22.0%)

・ヒンズー教:10億人(全人口の13.7%)

・仏教:3.8億人(全人口の5.1%)

・無宗教・無神論者:11億人(全人口の15%)

出典:「世界の宗教の基本! ?世界では「どこで、誰が、どんな宗教」を信仰しているの?わかりやすく解説!?」

※ちなみにユダヤ教は0.1億人(全人口の0.1%)です。

つまり宗教人口でいえばキリスト教がいちばん多くて、次にイスラム教ですね。

世界の3人に一人はキリスト教ってすごいことですが、2100年にはイスラム教が世界で一番の勢力になるそうです。

 【ニューヨーク=共同】世界の宗教別人口は現在キリスト教徒が最大勢力だが、2070年にはイスラム教徒とキリスト教徒がほぼ同数になり、2100年になるとイスラム教徒が最大勢力になるとの予測を米調査機関ピュー・リサーチ・センターがまとめた。両者の勢力が伯仲するのは人類史上初めてだとしている。

出典:日経新聞「イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測

それはさておき、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教に関しては「姉妹宗教」とされていますが、はじまりは約4,000年前にユダヤ教、そして約2000年前にキリスト教、それから約1400年前にイスラム教ができています。

□ユダヤ教:天地創造の神「ヤハウェイ」こそ唯一の神

□キリスト教:イエスはもともとユダヤ教。でもイエスは「私こそがヤハウェの子であり、ヤハウェが遣わした救世主だ」と主張したことに、ユダヤ教徒が怒り、十字架に架けられ殺されしまう

□イスラム教:ムハンマドの云うアッラー(唯一の神)も元をただせばユダヤ教・キリスト教の云う唯一神。

いつか、このあたりの宗教の歴史・宗教の内容ももっと詳しく学んだあとに記事にしていきますが、、、

こういった宗教が全部でたらめだったりして…

とか思ったりするわけです。

個人的には唯一神なのかどうかは分かりませんが、“Something Great” はいると思うんですが…

とにかくでたらめだったりして。

【歴史】

もっと分かり易い話であれば、「歴史」だってうですよね。

 

ぼくらは日本に生まれて日本の教育を受けている。

だから日本の学校で学んだ歴史が当然正しいと考えている。

だから中国や、韓国の歴史は間違っていると高を括っている。

一方で、中国や韓国の人は当然自国で歴史を学んでおり、自分たちの歴史認識が正しいと思っている。

だから日本の歴史認識は間違っていると高を括っている。

 

これはユダヤ人とアラブ人でも同じことが言えそう。

ユダヤ人はユダヤ人で自分たちの宗教・価値観・歴史認識が正しいと考えており、

アラブ人はアラブ人で自分たちの宗教・価値観・歴史認識が正しいと考えている。

 

教育・メディア・プロパガンダを通じて「自分たちが正しい」と思い込んでいるけど、実は “ でたらめ ” なんて往々にしてありそう。

一つの “ 出来事 ” に対して捉える側のPerceptionで全て変わってくる。

Event(出来事) x Perception(捉え方) =Outcome(結果)

Perception(捉え方)一つで “ 認識 ” はまったく異なるものになる。

“ 認識 ”が違えば、教育が変わり、プロパガンダ(政治宣伝)が変わり、人々の認識が変わる=Outcome(結果)なんてことはいくらでも有り得る話ですよね?

 

ぼくらの認識もどっかででたらめだったりして。

 

こんな話をしていたら思い出しました、ホリエモンの名著。

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論

まだ読んでいなければ必読です。

裏表紙の文章を引用すると…

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか?
「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」――本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

この本で名言が残されていて…

教育は洗脳である

 

 

そして、「すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論」にも紹介されている世界的ベストセラー「サピエンス全史」。

アフリカで暮らしていた取るに足りない生物であったホモ・サピエンスが、なぜ食物連鎖の頂点に立ち、文明を打ち立て、地球を支配するまでに至ったのか?その鍵がホモ・サピエンスの“フィクションを信じる力”にあるとしている。国家、宗教、企業、貨幣、法律、自由など、私たちが疑いもなく信じている概念は、みなすべて実体のない“虚構”だ。虚構は見知らぬ者同士が協力することを可能にし、複雑で高度な社会をもたらした。

といった内容なんですが、

私たちが疑いもなく信じている概念は、みなすべて実体のない“虚構”だ。

って言い換えれば “ でたらめ ” なんですよね。

正直、この本は何度も読み返さないと理解できない部分もあるので、更なる理解がぼくには必要なところ。

ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)、マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック創業者)、オバマ元大統領もおすすめの世界ベストセラー。

大元の本を読むのはけっこうきつかったりするので、こちらで読むことをおすすめします。

 

まとめ

あまりまとまりがなく恐縮ですが、

見てきたものや聞いたこと、今まで覚えた全部デタラメだったら面白い、そんな気持ち分かるでしょう?

甲本ヒロトさんは何を考えてこの歌を歌っていたんだろう?

 

矛盾するかもしれませんが、

自分の自然な感覚

これは大事にした方が良いと思うんです。

好きだな、気持ちいいな、ちょっと嫌だなっていう。

概念や・社会通念よりもMy sensiblity(自分の感性)を

今回はそんな記事でした。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました