【福岡発】日帰り宮崎、青島の極上サーフトリップ|激うま「チキン南蛮」のお店もご紹介

【福岡発】日帰り宮崎、青島の極上サーフトリップ|激うま「チキン南蛮」のお店もご紹介 海外・国内旅行
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回は一度は行ってみたかった「宮崎の青島」へサーフトリップしてきたので記事にします。

宮崎の青島ってどこ?

ここです。

【福岡】から:車で3時間半、約300km。

【宮崎空港】から:車で20分、約10㎞。

ちなみに、

宮崎は大まかに2つのエリアがサーフスポットみたいですね。

日向市エリア:「小倉ケ浜」「金が浜」

宮崎市エリア:「木崎浜」「加江田河口」「こどものくに」

今回サーフィンしたのは、宮崎市エリアの青島「こどものくに」ってスポットです。

この宮崎市内の「木崎浜~加江田河口~こどものくに」は南北2.2kmの広い海岸で、初心者から上級者まで楽しめるエリアになっているようです。

「青島海水浴場」あたりが波が比較的小さく、北に向かうに連れて大きくなる傾向があるんだとか。

サーフショップ「ナギサストア」

ナギサストア

ナギサストア

ここ「ナギサストア」立地もスタッフも雰囲気も良いかんじでした。

お世話になりました。

☆平日:10:00?18:00
☆土日祝:9:00?18:00
☆定休日:水曜日

今回は土曜日でして、福岡を朝6時に出て9時30分にナギサストアに着いたので、お店も開いててちょうどよかったです。

ボードレンタル料金:3,000円/4時間(3,500円/日)

スグール料金:5,000円

このお店の対面が海なんです!

青島でサーフィン「こどものくに」

なぎさストア前

「現在地」がナギサストアの対面あたりです

ホテル前

ぼくらが行ったのは7月28日(土)でした。

台風が日本列島上陸する前日くらいだったのですが、最高でした!

サイズ

胸ぐらいの波がコンスタンスにありましたし、そこまで人も多くない。

とっても気持ちの良い環境でサーフィンさせて頂きました♪

aoshima beach park

Aoshima beach park」をはじめ、宮崎青島の雰囲気、波のサイズ、ともに最高の一日を作ってくれました。

激うまチキン南蛮「味のおぐら」

さて、サーフィンを終えて、青島神社を散策し、宮崎の旨いものを食べて帰りたい!ってなりました。

そこで訪れたのが、地元民も太鼓判の洋食屋さん「味のおぐら」です。

味のおぐら

ここの定番は「おぐらのチキン南蛮」です。

ちなみに15時前に行きましたが並んでいました。

そして芸能人のサインもたくさん。

味のおぐら チキン南蛮

絶品。。。。

ただそれだけです。

福岡⇔宮崎の交通費

さて、おいしいチキン南蛮を頂いて、大満足な宮崎日帰りサーフトリップとなったわけですが、交通費気になりませんか?

ということでまとめておきます。

レンタカー:9,700円
 タイムズカーレンタルで金曜日の夜19時に借りて、土曜日の夜20時に返却

・ガソリン代:7,000円
 45?x153円ぐらいだったはず

・高速代:14,000円
 7,000円(片道)

 総額:30,700円

けっこーしますよね。。

今回は3人で行ったのでひとり1万円ですが、かなり高い。

まとめ

でも最高でした。

米くん

なんで泊まりでまた行きます!

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました