【消費・浪費が激減】おすすめ家計簿アプリは『マネーフォワードME』

【消費・浪費が激減】おすすめ家計簿アプリは『マネーフォワードME』 お金・投資
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回の記事では…

今まで家計簿なんて付けずに、自由にお金使ってきたけど、そろそろ投資を始めようかと考え中。まずは毎月、自分が何にお金を使っているかを知らないとまずいよね。家計簿つけるってでも大変そう。何か良いアプリないかな?

今回の記事ではこんな疑問にお応えしていきます。

いまひろ
いまひろ

ここ最近、消費・浪費が激減中のいまひろです。

恥ずかしながら今までは何の制限もせず、何の記録もつけず好き放題にお金を使っていたんですが、『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)』の本を読んだり、『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)』の本を読んだりすることで、いかに消費・浪費を減らし投資にまわすことが大事かが分かってきました。

投資もここ最近少しづつ始めているんですが、投資を始めるにあたって、月々の元手を確保しなければならず、まずは目につく浪費・消費をつぶしてきました。

この月々3万円の浪費をなくし、月々3万円の投資費用にあてるために無駄を削減したタイミングでは、家計簿アプリは正直使っていませんでした。

ただここ最近、家計簿アプリをインストールして毎月の出費を意識するようにしています。

【消費・浪費が激減】おすすめ家計簿アプリは『マネーフォワードME』

その名アプリの名は…

『マネーフォワードME』

というのもここ2~3年ぐらい、制限を設けずに自由にお金を使っていたら、貯金が徐々に減っていたからなんです。。

いまひろ
いまひろ

しくしく。。。

これはやばい、月々の収支(収入-支出)を合わせる必要があるなと改めて思ったんです。

そして始めました家計簿アプリ「マネーフォワードME」。

このCMで、知っている方もいると思います。

これを使い始めてから、かなりお金の使い方に意識的になりました。

いまひろ
いまひろ

おすすめです

『マネーフォワードME』の使い方

さて、「マネーフォワードME」、ぼくは無料アプリで使用しています。

なので無料でできる内容をご紹介しておきます。

『マネーフォワードME』のすごいところまとめ

  • すべての支出を一元管理できる
     ・レシート撮影→自動入力
     ・支出を手で入力→手動入力
     ・クレカ支出→利用履歴表示
     ・銀行自動引き落とし→利用履歴表示
  • すべての収入を一元管理できる
     ・給与→銀行振り込み→振込額の履歴表示
     ・投資(投資信託・確定拠出年金)→前日比で運用状況表示
  • 総資産を一元管理できる
     ・貯金+投資資産

すごくないですか?

少し具体的にご紹介します。

すべての支出を一元管理できる

下のキャプチャで「レシート」ボタンがありますよね?

これはカメラでレシートを撮影すると自動で日付、支払い額、支払い項目を確定してくれます。

レシートがないときはこの画面で入力していきます。

マネーフォワード(MoneyForward)

そしてクレカの利用履歴ですが…

ぼくは「三井住友カード」を利用していますが、こんなかんじで「マネーフォワードME」のアプリ内で利用履歴と次回引き落とし額が瞬時に確認できます。

【消費・浪費が激減】おすすめアプリはマネーフォワード(MoneyForward)

そして「ゆうちょ銀行」を利用していますが、 こんなかんじで「マネーフォワードME」のアプリ内で利用履歴と次回引き落とし額が瞬時に確認できます。

【消費・浪費が激減】おすすめアプリはマネーフォワード(MoneyForward)

いかがですか?

「すべての支出を一元管理できる」だけですごいアプリだとぼくは思います。

これで支出(お金の使い方)に対してすごく意識するようになりました。

すべての収入を一元管理できる

  • 給与→銀行振り込み→振込額の履歴表示
  • 投資(投資信託・確定拠出年金)→前日比で運用状況表示

上記の2つができるわけですが、ここでは投資の分野についてご紹介します。

下のキャプチャは「SBI証券の投資信託」です。

小額なんでここはモザイクかけませんが、このように投資元本に対して現状どのように推移しているかが一発で理解できるようになっています。

すごく気に入っています。

つみたてNISA運用開始1か月目

総資産を一元管理できる

さて、最後になりますが総資産を一元管理できるって?という疑問にお答えすると…

下のキャプチャをみて頂ければお分かりいただけると思いますが、資産総額が一発で表示されます。

そしてその内訳も表示してくれます。

マネーフォワード(MoneyForward)

個別にはこんなかんじで表示してくれます。

マネーフォワード(MoneyForward)
マネーフォワード(MoneyForward)

このように、各口座にどの程度入っているかも常に把握ができます。

僕の場合で言えば、

  • 銀行x2
  • クレジットカードx1
  • 証券x1
  • 確定拠出年金x1
  • 携帯電話x1

これらを一元管理しています。

また、月々の収支もこのようにグラフで表示してくれて、何にお金を使っているかが一目瞭然です。

マネーフォワード(MoneyForward)

まとめ: 【消費・浪費が激減】おすすめ家計簿アプリは『マネーフォワードME』

さて、いかがでしたでしょうか?

もう一度「マネーフォワードME」の内容をまとめておくと…

  • すべての支出を一元管理できる
     ・レシート撮影→自動入力
     ・支出を手で入力→手動入力
     ・クレカ支出→利用履歴表示
     ・銀行自動引き落とし→利用履歴表示
  • すべての収入を一元管理できる
     ・給与→銀行振り込み→振込額の履歴表示
     ・投資(投資信託・確定拠出年金)→前日比で運用状況表示
  • 総資産を一元管理できる
     ・貯金+投資資産

です。

とっても使い勝手が良いので、まだ利用されていなければ「マネーフォワードME」利用してみてはいかがでしょうか?

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました