【断言します】盛岡冷麺で迷ったら「ぴょんぴょん舎」がおすすめです

【断言します】盛岡冷麺で迷ったら「ぴょんぴょん舎」がおすすめです 海外・国内旅行
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

とつぜんですが、「盛岡冷麺」って食べたことありますか?

米くん お腹減った

盛岡三大麺「盛岡冷麺」

盛岡冷麺は全国的に有名な岩手県盛岡のご当地グルメです。

「わんこそば」「じゃじゃ麺」と並ぶ「盛岡三大麺」の一つ、それが盛岡冷麺です。

個人的な見解ですが、盛岡冷麺は、盛岡三大麺の中で圧倒的な差でいちばん旨いと思います。

今回は、そんな盛岡冷麺」のおすすめ店についてです。

米くん お腹減った

実は祖父母の実家が岩手でして、子どもの頃から毎年盛岡には行っていました。

ですので、割といろいろな盛岡冷麺を頂いてきたのですが、間違いなく旨いのは…

焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎」です。

「焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎」

まずはお写真からどうぞ。

ぴょんぴょん舎

よく行くのは「盛岡駅前店」です。

盛岡にも多店舗があるほか、宮城、埼玉、神奈川、東京にも進出されています。

【公式ホームページ】焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

ぴょんぴょん舎

そしていつも食べてしまうのがこちら。

盛岡冷麺と焼肉スペシャルランチ 麺大盛」と「生ビール」です。

頼めば、あとから盛岡冷麺を持ってきてくれます。

ここの生ビールはたしかアサヒスーパードライ。

エンジェルリングがしっかりできるので、良店ですね。

まずはサラダとナムル盛り合わせとビールで。

そしていよいよ、、、

ぴょんぴょん舎

先に油の少ない「ハラミ」、続いて「カルビ」を生ビールと頂きます。

米くん

旨い。

旨いです。。

そして、メインのぴょんぴょん舎の盛岡冷麺…

ぴょんぴょん舎

これ、本当においしいんですよ。

コシの強い麺、スープ、ピリ辛キムチ。。。

すべてが絶品です。

旨さの秘訣を、お店のホームページからご紹介します。

ぴょんぴょん舎の麺の特徴

コシの強いシコシコした食感の麺こそ、盛岡冷麺の最大の特徴です。ぴょんぴょん舎では厳選した小麦粉と馬鈴薯でんぷんを独自の配合で練り上げ、コシの強い自家製麺を提供しています。その場で練り上げた生地を製麺機で押し出し、茹で上げ、すぐに冷水にとってしめる、といったこだわりも、コシの強さの秘密。また、表面がツルツルで喉ごしが良い点も、お客様から好評です。

引用:焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

ぴょんぴょん舎のスープの特徴

盛岡冷麺の味の決め手となるスープは、だしに国産の牛肉と牛骨を使用。さらに鶏ガラも加えることで、素材の持つ甘みをプラスし、全体として濃厚な旨みのあるスープに仕上げています。また、丁寧に漉すなどして動物性脂肪を完全にスープから除去していることから、よりヘルシーな仕上がりに。最後の一滴まで飲み干していただくことが、ぴょんぴょん舎の喜びです。

引用:焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

ぴょんぴょん舎のキムチの特徴

冷麺専用に漬け込んだ自家製の「キャベツと大根のキムチ」は、乳酸発酵の旨みと酸味、唐辛子の辛味、発酵食品特有のピリピリ感(炭酸)が渾然一体となったもの。牛スープに加わるとスープの旨みはさらに増し、後を引くおいしさとなります。

これは一般的なキムチと材料も製法も異なり、あくまでも冷麺のスープをおいしく味わっていただくための「冷麺専用キムチ」ですので、キムチ単品としてではなく、スープに加えてお召し上がりください。

引用:焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎

まとめ

結論…

めちゃ旨いです

米くん

贅沢なランチになると思いますが、価値ありです。

ぜひ食べてみてください。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました