【福岡周辺】潮湯・潮湯治・海水温浴は2つだけ|❶汐湯凪の音❷潮湯の里夕陽館

【福岡周辺】潮湯・潮湯治・海水温浴は2つだけ|❶汐湯凪の音❷潮湯の里夕陽館 海外・国内旅行
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回は、福岡周辺で潮湯・潮湯治・海水温浴・タラソテラピー(海洋療法)を楽しめる2つのスポットをご紹介します。

米君2

潮湯・潮湯治・海水温浴・タラソテラピー(海洋療法)とは?

いろいろな言い方があるようですが、要は…

海水を汲み上げて沸かすお風呂

です。

海水は海の生命の揺りかごといわれ、海水の成分は羊水とほぼ同じといわれています。

海水に含まれる数十種類のミネラルや自然の力は美容や健康に役立ち、生命の根源である海の力を取り入れることによって、体のリズムを整える働きが期待できるそうです。

フランスではタラソテラピー(日本語訳:海洋療法)と呼ばれ、延べ250万人が施設を利用するほど一般的に認知された自然療法とのこと。

日本では平安時代から利用され、「潮湯」と呼ばれていたそうです。

海の水が神経痛等に効くということから古くは潮湯治と呼ばれもいたようです。

 

では早速、福岡周辺の潮湯・潮湯治・海水温浴・タラソテラピー(海洋療法)を楽しめる2つのスポットをご紹介します。

【潮湯・海水温浴?】 汐湯「凪の音」

凪の音

出典:【公式ホームページ】唐津 網元の宿 汐湯凪の音

凪の音

【公式ホームページ】唐津 網元の宿 汐湯凪の音

こちらは、福岡から車で1時間ほど。

佐賀県唐津市の「虹の松原」海岸のそばにある「潮湯」です。

凪の音

本当に海のそばの露天風呂になっていて、2Fの露天風呂から海が一望できるつくりになっています。

 

凪の音

曇りだったのであまり美しさが伝わらないのが残念です。

ここのお湯は…

明治のはじめ頃、ここ浜崎の浜から海水を木桶で汲んで沸かし入浴したの汐湯のはじまりです。

以来百有余年、現在では玄界灘のミネラル豊富な海水をたっぷりと汲み上げ加温し、加水せず湯船に注いでいます。

効能においてあらゆる温泉を凌駕する海水はまこと大自然がもたらした天然の良泉と言えるでしょう。

古くから汐湯と親しまれ地元の人たちの長寿、健康に一翼をになってきた唐津の名物をごゆっくりおたのしみ下さい。

やはり母なる海の力は偉大…といったかんじ。

では最後に営業時間・料金・場所をご説明します。

凪の音

日帰り入浴:10時~22時
料金:(大人)900円 (小人)500円

【潮湯・海水温浴?】 潮湯の里「夕陽館」

夕陽館

出典:【公式ホームページ】潮湯の里「夕陽館」

【公式ホームページ】潮湯の里「夕陽館」

こちらは、JR福間駅より西鉄バス「津屋崎浜」バス停下車し徒歩3分のところにある「潮湯」です。

津屋崎千軒」のすぐそばです。

潮湯の里夕陽館

目の前には本当に美しい海が広がっています。

ここのお湯は地下から汲み上げた海水を温めた潮湯となっています。

では最後に営業時間・料金・場所をご説明します。

日帰り入浴:9時~21時

定休日:火曜日 

料金:200円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「潮湯」をご提供しているお風呂屋さんは、海水を汲む必要があるため海のそばに位置しています。

壮大な海を眺めながら、加熱した海に浸かる。

海水に含まれる数十種類のミネラルや自然の力(母なる海)に包まれると本当にリラックスできますよ♪

ぜひ一度訪れてみてください。

米くん

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました