バリ、ウブドのヨガバーンの体験談とグル見習いの話

バリ、ウブドのヨガバーンの体験談とグル見習いの話 海外・国内旅行
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いまひろです。

今回はバリウブドにある最も有名なヨガスタジオ『Yogabarn(ヨガバーン)』の体験談の話と、ウブドで出会ったグル見習いのお話をシェアさせていただきます。

このウブドで出会ったグル見習いの方がかなり素敵な方でした。

それではまずバリ、ウブドのヨガバーンの体験談をご紹介してきましょう。

バリ、ウブドのヨガバーンの体験談

バリ、ウブドのヨガバーンの体験談

バリ、ウブドのヨガバーンは本当に行くべきヨガの聖地🧘‍♂️です。1回90分でRp130.000なので約1000円。今日は朝7時のクラスに参加。大自然の中、鳥のさえずりや虫の声を聞きながら、さまざまな国の人と汗を流す。1ヶ月滞在して毎日3回ぐらいヨガのクラスでてたら悟りが開けそうな雰囲気。。 pic.twitter.com/2RqmSlyKxM— いまひろ (@imahiroblog) 2019年6月16日

バリ、ウブドのヨガバーンは本当に行くべきヨガの聖地です。1回90分でRp130.000なので約1000円。今日は朝7時のクラスに参加。大自然の中、鳥のさえずりや虫の声を聞きながら、さまざまな国の人と汗を流す。1ヶ月滞在して毎日3回ぐらいヨガのクラスでてたら悟りが開けそうな雰囲気。。

上記ツイートを深堀りしていきます。

Yogabarn(ヨガバーン) とは

ヨガバーンはインドネシア、バリ島のウブドという地域にある最も有名なヨガスタジオです。

ヨガバーンは360日営業しており、朝7時から夜9時まで毎日15クラス以上のヨガレッスンを提供しているヨガスタジオです。

スタジオは6つあるほか、10部屋の宿泊施設、マッサージ、レストランなども併設されています。

料金は1回Rp130,000なので約1,000円です。

ちなみに1か月間、毎日何回でも参加できるタイプはRp2,600,000なので約20,000円です。

ちなみに日本のホットヨガスタジオLAVAでは1回券(60分)の参加費用は3,100円~3,500円。

それを考えれば、1回90分で1,000円はやはり安いですね。

ちなみにクラスは英語でなされますが、まわりを真似てやれば問題ないですのでご安心を。

ヨガバーンとは

ヨガバーンのクラス

ヨガバーンのクラス・時間帯は毎月変わるようですが、2019年6月現在はこちらのスケジュールに沿っています。

ヨガバーンのクラス

自分の行きたい時間帯とクラスを調べてみるといいですね。

ちなみにサイトはこちらです。

【公式ホームページ】The Yoga Barn

ヨガバーンのロケーション・行き方

場所はこちらです。

ちなみに、「Jl.Raya Pengosekan hotel」と「Jl.Sukma Kesuma」のどちらからも入れるようになっています。

Jl.Raya Pengosekan hotel」 からはこのような道順となっています。

この細い路地を歩いていくとこんな看板がでてくるはずです。

ヨガバーンのロケーション・行き方

この看板からどんどん進んで、階段を降りていくと受付(Lower Reception)が現れます。

ここの受付に受けたいクラスの30分前に来て、料金を支払う形になります。

バリ、ウブドのヨガバーンの体験談

ヨガバーンへ持っていくべき物

さて、ヨガバーンには何を持っていけばいいの?

タオルのみで問題ありません。

もちろん服装は動きやすい服装を着てくれば大丈夫です。

ウォーターサーバー(お水)は無料のほか、マットも無料です。

ミネラルウォーターを持参するのももちろんありです。

ヨガバーンへ持っていくべき物

スタジオの中に入ると、マットが置いてありますので、自由にとって大丈夫です。

ヨガバーンへ持っていくべき物
いまひろ
いまひろ

ただここのマットは臭いですw

シャワールームもありますが、みなさん使っている人はほとんどいないように思います。

ちなみに、シャワールームはこちらです。

ヨガバーンへ持っていくべき物

シャワーはみなさんホテルに戻って浴びていると思います。

とうことで、持ち物はタオルでOKです。

受付横にある Studio Ketut のスタジオはこんなかんじです。

最大で65人が入ることができます。

Studio Ketut

大きな窓からは大自然が見え、窓をあければ鳥のさえずりや虫の音が聞こえます。

窓がとっても大きいので朝7時のヨガでは太陽の光を浴びることができて、とっても気持ちいいですよ♪

Studio Ketut

ちなみに、ぼくは日曜日の朝7時のクラス「Morning Flow」に参加しました。

いまひろ
いまひろ

Malikaさんっていう日本人が教えてくれました。

Om(オーム)♪ 

たくさんの国の人と一緒に、汗を流すって、とっても気持ちよかったです。

1ヶ月滞在して毎日3回ぐらいヨガのクラスでてたら悟りが開けそうな雰囲気です。時間があったら、ぼくは絶対やっていますね。

ということで、ウブドに行ったら、ヨガバーンは一度は訪れて間違いないヨガスタジオです。

ぜひ一度どうぞ!

グル見習いの話

グル見習いの話

グルってご存知ですか?

サンスクリット語でヨガの指導者のことをグルと言います。

写真に載っている方は、まだグルではないとのことでしたがグルを目指しているヨガの求道者です。

アラヤリゾートの無料ヨガに参加しました

alaya-resort-ubud

ちなみにぼくがウブドで泊まっていたのはヨガバーンの隣にある「アラヤリゾートウブド」だったのですが、そこではヨガの無料レッスンがあったので、そちらにも参加させて頂きました。

いまひろ
いまひろ

ここのリゾートも良かったです。アフタヌーンティーの無料サービスがあったり、敷地が広くて広々でした。

グル見習いの方が良いこと言っていました

大事なのは笑顔と、相手の幸せを祈ること。

このことを、このグル見習いの方から学びました。

バリ人の生き方でもあるようです。

いまひろ
いまひろ

Om swastyastuオム スワスティアストゥ

バリの万能な挨拶の言葉で、相手の幸せ祈る言葉でもあります。

とってもすてきな笑顔で、なんだか一緒にいると安心する人でした。

きっといつか素敵なグルになるんだろうな♪

バリの多くの人たちがなぜ微笑みを忘れないのか、ステキな笑顔なのかが少し理解できたひとときでした。

まとめ:バリ、ウブドのヨガバーンの体験談とグル見習いの話

ということで、今回の学びは「大事なのは笑顔と、相手の幸せを祈ること」です。

そんなことを日々思いながら、バリのウブドにあるヨガバーンでヨガを ひたすらしていたら、悟りがひらける気がします。

いまひろ
いまひろ

悟り、ひらけると思います。

ということで、時間がある方、バリに訪れる予定のある方は、ぜひウブドのヨガバーンに訪れてみてください。

では、今日はこのへんで。

いまひろでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました